Alcott

スーツ業界最新トレンド!2021年のオススメスーツまとめ

お問い合わせ・ご予約

スーツ業界最新トレンド!2024年のオススメスーツまとめ

スーツ業界最新トレンド!2024年のオススメスーツまとめ

2024/04/14

2024年のスーツトレンドについて、ファッション業界同様、スーツ業界にも毎年最新のトレンドが登場してきています。今回は、これを選べばおしゃれに見せることができるスーツトレンドについて迫っていきたいと思います。シルエット、ディテール、カラー、柄などそれぞれのトレンド似合うスーツを見つけて、スタイリッシュなファッションを楽しみましょう!

目次

    1. 2024年のスーツ業界最新トレンドとは?

    2024年のスーツ業界では、「コンフォート」と「クラシック」がキーワードとなっています。その背景にはオンラインでのリモートワークの増加やワークスタイルの多様化に伴い、ビジネスフォーマルから着心地の良いカジュアルスーツが人気になりました。素材面では、ストレッチ素材やシアサッカーなど、動きやすく涼しい素材を使用したコンフォートスーツに注目が集まっています。クラシックトレンドとしては、ジャケットはゆったりとしたシルエットで、リラックス感のある着こなしがトレンドです。パンツはタックパンツやゆとりを持たせたテーパードパンツなどクラシカルな印象のスーツに回帰している流れとなっています。シルエット以外には、ダブルジャケットやピークドラペルなど、クラシカルなディテールを取り入れたスーツも増えています。

    2. イタリアンスタイルとブリティッシュスタイルは何が違うの?

    イタリアンスタイルとブリティッシュスタイルの違いを具体的にみてみましょう。まず、イタリアンスタイルのスーツは肩パッドを入れずに柔らかく身体に沿ったシルエットかつなめらかな生地で仕立てるのが主流です。さらに、立体的な袖付けや袖口の重ねボタン、脇に向かって先端が尖っている形の胸元のバルカポケットなどもまたイタリアンスタイルの特徴です。反対にブリティッシュスタイルは見る人に重厚な印象を与える、ショルダーラインが肩パッドが入った角ばっている特徴があります。また、第1ボタンの位置が高いために胸元のVゾーンが浅く、ウエストは絞りすぎないゆったりとしたスクエアのようなかっちりとしたデザイン。一方、イタリアンスタイルではVゾーンを広く取っており、ウエストのくびれをしっかりと絞りシャープなイメージのスーツを仕立てます。「知的で重厚なブリティッシュスタイル」と「開放的で軽やかなイタリアンスタイル」、まさに対照的なスタイルです。数年前まではスーツスタイルはイタリアンスタイルが主流となっていましたが、近年ブリティッシュスタイルのクラシカルな印象がトレンドになっています。

    3. オススメのブリティッシュデザインは?

    コンフォートとクラシックが2024年のトレンドと分かった上で、オススメのカラーや柄についてご紹介します。まず、ビジネスシーンで決まりがある場合は、グレーやネイビーの無地、ストライプ柄、チェック柄と言った王道柄ながらクラシックトレンドが押さえられるものがおすすめです。これらのデザインは誰でも着こなしやすく、適度なフォーマル感を演出することができます。一方、趣味や嗜好を反映させたい場合は、ブラックウォッチやタータンチェック、チノ素材、アイリッシュリネンなどトラディショナルな素材を使用したスーツをオーダーで少しゆとりを持たせて仕立てることをお勧めいたします。ただし、派手すぎるものの場合は、場違いになる可能性があるため、注意が必要です。いくら遊びとは言え、スーツはある程度高価なものが多いため、長く使えるデザインを選ぶことも重要です。シンプルでクラシックなデザインは、年齢やトレンドを問わず長く使えます。こうしたポイントを押さえて、自分に合ったトレンドもきちんと踏んだスーツのデザインを選ぶと、より周りからの目線と自分自身のニーズとも合致した一着を手にすることができるでしょう。

    4. おすすめの小物は?

    小物ではニットタイやローファーなど、カジュアルなアイテムを取り入れればトレンドスタイルでうまくまとまりやすいです。スカーフのようなしなやかさと高級感を演出してくれるセッテピエゲのネクタイなどもブリティッシュスタイルにはピッタリな小物と言えるでしょう。バッグはブランドで言えば、イギリス王室も愛用するブランド「グローブトロッター」のアタッシュケースがクラシカルな印象にはぴったりです。メガネでは「サヴィルロウ」のウェリントン。レザー小物もクラシカルスタイルには相性がよく、あえてアナログな小物を持つことがブリティッシュスタイルには相性が良いです。例えば、手帳やレザーペンケースなどもそのひとつと言えるでしょう。今は、スケジュールの管理から覚え書きまですべてスマホ一台で完結できますが、そこをアナログなスケジュール帳やこだわりのボールペンを持つことなどもクラシックスタイルにはこだわりたい部分です。スケジュール帳ならスマイソンが老舗ブランドとしておすすめです。

    5. トレンドスーツ選びのポイントは?

    スーツ選びのポイントは、まずはそのスーツを着る目的や場所、その場の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。ブリティッシュスタイルは、生地の色柄に重きをおいて楽しみます。柄は、英国らしいグレンチェックやウィンドーペンがトレンドです。色はブラックやグレーなどのモノトーンが注目されています。冬生地であれば、起毛感のあるフランネルのグレーにチョークストライプなどがおすすめです。コーディネートしやすく生地の質感を楽しめる起毛素材は、秋冬のオフィスカジュアルやビジネスカジュアルに適しています。人気のフランネルですが、少しカジュアル寄りではありますが、最近では結婚式やビジネスシーンでも着用される傾向にあります。結婚式など華やかなフォーマルシーンでは、クラシックな雰囲気があるスリーピーススーツや、スーツとは異なる色柄の生地を使用したオッドベストもトレンドライクなクラシカルな着こなしとして人気です。スーツスタイルは、これまでよりもよりスーツの着こなしも多様化しているので、ビジネスでも着れるお洒落着として注目されています。以上、スーツ選びのポイントを抑え、自分に似合う、目的に合ったスーツ選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。